インターネットは世界と繋がる

スマートフォンのおかげで、今では当たり前のように使っているインターネット。ところが、意外とその仕組みまで解って使っている人は少ないのではないでしょうか。利用者にとっては、習うより慣れろ、でもいいのかもしれませんが、ホームページ作成者はそうもいきません。ある程度その仕組みが知っておく必要があります。一言でいえば世界につながる通信網(ネットワーク)であり、固定電話という1対1の通信手段と異なり、1対N(複数)を可能としたこと。そのためにサーバー(キーボードやディスプレイのないコンピュータ)やルーター(経路制御装置)などを介在させて初めて可能となります。これによりメールという局留めのような保留機能が備わり、テレビ会議のような画像の複数でのやり取りが普通の人でもできるようになりました。